とよ☆とよブログ|行事の様子

2014年12月23日
クリスマスの壁面完成!!

クリスマスツリー

 

 

 

 

 

 

 

12月のはじめから、小学生だけでコツコツと作り上げた、

折り紙のクリスマスツリーが完成しました!!

 

折り紙を切って、子ども同士で、色合いを 見ながらの壁面づくり。

切り紙を失敗してしまい、丸めて捨てようと思ったものも、

「ミラクル」と 名前付けて、飾りの一部に使用しました。

 

その切り紙(ミラクル)を貼った、ツリーを見て、

「失敗が、成功に変わった!!」と、子どもからの喜びの声♪

子どもたちは、益々、壁面作りに夢中になっていきました。

 

片づけの時間が近づき、職員が「切り紙で落ちた、ゴミを拾って。」と、

伝えると、「ここにあるのは、ミラクルだよ。」と、言われました。

作成している子どもたちには、すべてが壁面飾りの素材になっていたのです。

 

大人は、子どもたちの発想力の豊かさに驚かされるばかりです。

 

写真では、わかりにくいかもしれませんが、子どもたちの「ミラクル」を

見つけてみてくださいね☆

2014年1月23日
赤ちゃん交流ありがとうございました♪

赤ちゃん交流が無事に終わりました

地域の多くの皆様のおかげで、中学生と赤ちゃんのふれあい交流会も無事に終了することができました。

どうもありがとうございました。

みなさん、緊張しつつも自分に笑いかけてくれる赤ちゃんのかわいさに心がほぐれ、やさしいお母さんのお話を聞き、どんなにわが子を大切に想い、愛しているか感じ取ってくれたようでした。

生命の神秘や命の大切さに気付く生徒もいたことも含めて、赤ちゃん交流会を開催する意味は伝わったのではないでしょうか。

これもご西豊田学区地区社協さん、南部保健センターさん、個人的に参加してくださったボランティアさん、ご参加くださった親子さんのおかげです。

交流会終了後に生徒さんへアンケートを行いましたので、抜粋してご紹介します。

赤ちゃんとのふれあい交流会はいかがでしたか?

大変良かった・・・178人

良かった・・・19人

普通・・・3人(初めての赤ちゃんに緊張しすぎて楽しむまでの余裕がなかったようでした。)

あまり良くなかった・・・0人

赤ちゃんやお母さんと触れ合ってどんなことを感じましたか?

・今まで赤ちゃんとふれあったことが一度もなかったから。

・二人のお母さんに「どんな子に育ってほしいですか?」と質問をして、「強い子」「優しい子」という答えが返ってきて、それぞれたくさんの思いを語ってくださり、素敵だと思った。

・私がだっこしても泣きやまないのに、お母さんがだっこすると泣き止んで、泣いている理由がお母さんには分かっていて驚きました。

・赤ちゃんはとてもかわいかった。育てているお母さんは、赤ちゃんのお世話をするのは大変だけど、楽しそうだなと思った。

・赤ちゃんの接し方には苦戦する。

・この頃になると、ティッシュを無駄使いするのが楽しかった、ということを思い出した。

・赤ちゃんがなぜ泣いているのか最初は全く分からなかったけど、今は分かるようになったというお母さんの話を聞いて、分かるまでにとても苦労したのだろうなと思いました。

・名前の由来を聞いて、いろいろな思いが込められていると実感した。

・百聞は一見に如かず と思いました。

・お母さんは毎日が戦いなんだと思った。

・実際にふれあってみて、本当の赤ちゃんの手足の大きさを知ることができた。

・とっても将来的に楽しみになった。この経験を活かしたいと思った。

・赤ちゃんについていろいろなことをお母さんから教えてもらい勉強になりました。

・すごく幸せそうだ!と感じた。

・2か月の子を抱っこした時は少しこわかったです。

・言葉がわからない赤ちゃんとコミュニケーションを取るやりかたが分かった。

・お腹の中の写真や、話を聞いて、赤ちゃんはとても大切な存在だということがお母さんの話からとても伝わりました。

 

いちばん心に残ったことは何ですか?

・交流会の終わりの時に、遊んであげた子から「楽しかった、ありがとう」と言ってもらえたこと。

・赤ちゃんはかわいいし、癒されるけど対応が難しく疲れてしまいました。

・顔を見た途端、泣かれてショックでした。

・今の赤ちゃんの「可愛い」があるのは、お母さんが影で多くの苦労をしているのだと思いました。なので、赤ちゃんが一生懸命歩いてお母さんの元へ向かう姿が一番心に残りました。

・アンパンマンの手遊びをした時に笑って喜んでくれたこと。

・初めは緊張してなかなか遊べなかったけど、慣れていくうちにすごく楽しくなりました。

・3か月と9か月の子では、半年しかかわらないのに、大きさや動き方が全然違ったこと。

・みんなで作ったアンパンマンのバッジをずっと持っていてくれたことが嬉しかったです。

・最後の最後で赤ちゃんが自分に少し心を開いて、遊んでくれたこと。

・赤ちゃんのおむつをかえているときに、私の手をにぎってくれたこと。

・赤ちゃんは意外と素直だと分かった。

・赤ちゃんが生まれた時の話をしているお母さん方の幸せそうな顔!

・自分も将来は仕事をするけど、土日には散歩をしたり風呂にいれたりして手伝いたいです。

・赤ちゃんが自分の腕の中で眠ってしまったことが印象に残っています。

・僕がおんぶしていると泣くのに、お母さんが抱くと泣き止むから、お母さんに勝てるものはない。

2013年11月22日
赤ちゃんボランティア募集は終了しました。

中学生と赤ちゃんのふれあい交流会で募集していた、赤ちゃんボランティアは
全日程が定員になりました。

ご協力くださった方々には大変感謝しております。ありがとうございました。

2013年6月26日
年長さんの『おはなし隊』を募集しています

健康文化交流館「来・て・こ」で行われる「おはなしの森」という、子どもが絵本や読書に親しむ会で、読み聞かせに挑戦してみませんか?

児童館で読み聞かせボランティアをしてくださっている、「おはなしろうそく」の方が、大きな声で発表ができるように教えてくれます♪

ただいま、参加してくれる年長さんを募集しています。

 

日時:練習・・・7月6日(土)10時から  場所:豊田児童館

   本番・・・7月26日(金)午前中   場所:来・て・こ

 

対象:年長さん6名くらい  保護者の付き添いをお願いします。

※ 赤ちゃんなど下のお子さんがいても、一緒に参加できます。

 

申込み方法:児童館で直接申し込みをしてください。(連絡事項があります)

 

お気軽に豊田児童館までお問い合わせください♪

2013年5月30日
6月リユースマーケット&とよ☆とよ ナイスショットコーナー

6月のリユースマーケットは20日(木)です。

児童館への品物の持ち込み期間は、

6月1日(土)~19日(水)までです。

お子様の衣類は、サイズ別に分けてお持ちください。

リユースはボランティアスタッフの方に支えられて開催しています。

スムーズに開催できますよう皆様のご協力をよろしくお願いいたします!

 

とよ☆とよ ナイスショットコーナー♪

母の日のプレゼント作りの様子です。

DSCN8445 DSCN8448 DSCN8450

 にゃんこかな?クマさんかな?   リラックマのおいなりさんなのです~

 

乳幼児さん行事もたのしくやってます♪

おしゃべりサロン        パパとあそぼう    エクスチェンジ(大人リユース)

 

DSCN8438 DSCN8467 DSCN8459

 

 

 

お問合せやお申し込みは 054-281-4718
Copyright © 2018 社会福祉法人 静岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved.